こんにちは、最近になって初めて「北の国から」を見だしたわけで。このドラマがTVで放送していたのは自分が5歳くらいの時であり、それは今自分の子供の歳なわけで。

 

毎回楽しみにDVDをレンタルしており、最近の話では北海道の家にようやく沢の水を引く事に成功し、純が父・五郎を見直した話しであり、今後もめっちゃ楽しみなわけで。

 

ただ、ときどき、若女将や友人の平野君からのネタばらし攻撃も受けるわけで、すごいニュースを教えられるわけで。それはもうショックであり、実際楽しみが2割ほど減っており、でもレンタルは続けるつもりです。

 

そんな北の国からで、冬雪の多い時の話しの時に石川県も雪が多く、純が久しぶりに東京に行く時に自分の東京出張が重なったわけで、自分も東京にしばらく来てなくて、浦島太郎みたいになってしまった錯覚になりました。

 

さて、前置きが長くなりましたが、能登の寒気も今日から緩んで来て、やっと一息つけそうな感じです。

昨日チェックアウトされた台湾のお客様は、雪景色に大変喜ばれて、沢山写真も撮ってお帰りになられました。

 

今回は雪も降りましたが、どちらかというと気温の低下が大変でした。こんな冬も久しぶりです。

 

いらっしゃる時は、暖かい服装はもちろん、路面が滑りやすいので、お履物も滑りにくいものでいらしてくださいね。

 

能登の冬景色とともに皆さまのご来館を、スタッフ一同心よりお待ち致しております。

 

 

 

 

投稿時間:10:42 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:若旦那日記