先日沖縄のブセナテラスに行く機会をいただきました。
本来は社長に来た話だったのですが、私達夫婦に代わりに言って来いと言ってくれたんです。
ブセナテラスは私達夫婦が結婚式を挙げた場所で、結婚式の下見も入れて今回が4回目の訪問となりました。
最初に訪れた時に、その景観やお部屋ももちろんですが、スタッフの方々に本当に親切にしていただいた事が強く印象に残っています。特に私達のWeddingを担当していただいた方とはその後も交流があり、ブセナテラスにお邪魔する時には、お忙しい中時間を作って私達の相手をしていただいています。
今回の訪問まで私達は「ブセナテラスが好き」で行っていると思ってたのですが、そこに「Weddingの担当の方が居る」事の大きさをあらためて感じました。もしその担当者が居なかったとしてもブセナテラスには行くと思いますが、心の穴はきっと残るでしょう。
多田屋にも、もう何度もお越しいただいているお客様がおいでます。その中には女将や大女将に会いに来る方も大勢いらっしゃいます。宿としての魅力はもちろんですが、そこで働く人の魅力の大切さを今回勉強させていただきました。
私は人見知りで、愛嬌のある方ではありませんが、これから気持ちを新たに色んな方との出会いを「一期一会」大切にしていきたいと思います。
旅館の中に居る事が多い私ですが、たまに外の世界をのぞくと本当に目からウロコが落ちるような事があります。
思い出の場所に行く機会をくれた社長と、留守の間頑張ってくれたスタッフに感謝です。ありがとうございました。

投稿時間:20:39 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:若旦那日記