2007.11.03
旅館のJr。  ( 若旦那日記

こんにちはー。
秋本番ですね。先日東京の目白にある椿山荘へ、「観光シンポジウム」というフェスティバルのお手伝いに行って来ました。
前回東京に行ってからまだ1ヶ月しか経ってないのに、もうその町の表情が変わっている・・・すごい街だなぁ~っとそのスピードを感じる一方で、自分が能登時間になっている事も思いださせてくれました。
今回の会場である椿山荘のある町目白。私が大学生時代4年間お世話になった町です。
都会にあって緑に囲まれ、新しい都市型のホテルがどんどんOPENする中、このロケーションは大きな差別化になってるなぁっと思いながらお庭を散策。
今回は他の旅館のジュニア達も数人参加しており、夕食も含めて色んな話しをする事が出来ました。
お互いにライバルの面もありながら、それぞれが切磋琢磨して本当に将来を考えて考えて、これからの経営に励んでいます。
そんなジュニアの友人には本当に励まされ、頑張る気持ちをもらえます。この先何十年も変わらず旅館業をしていくジュニア達。同じ喜びと痛みを感じる同じ世代の友人は本当に有難いものです。
そんな同業の仲間の今後を本当に楽しみに感じた1日でした。

投稿時間:19:29 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:若旦那日記 / コメント: (2件)