2007年11月のアーカイブ
2007.11.28
初の一人女将!  ( 若女将日記

みなさん、こんにちは。
寒くなりましたね~。
能登も冷たい北風?海風?が吹いています。
でも私は燃えて熱い?暑い?日が続いています!
http://notonote.exblog.jp/7564629/

投稿時間:17:39 / 投稿者:若女将
カテゴリー:若女将日記
 
2007.11.24
勉強会。  ( 若旦那日記

能登にも雪の季節が始まったようです。一昨日若女将と金沢に出かける道すがら「霙(ミゾレ)」や雪が舞っていました。
能登には今年の終わりを感じさせるクリスマスの音楽やネオンはありません。かわりに色んな所に吊るしてある干し柿や、松に施した雪吊り、一昨日のような雪が年の瀬を教えてくれております。
先日能登の若手メンバーが集う「まちづくりの会」に参加させていただきました。
金沢大学から学生さん達ももゼミの一環として参加しており、能登に対するイメージや、5年後10年後能登半島はどうなっているのか!?それぞれの注目する観点から話し合う事が出来ました。
お肉屋さん、お酒やさん、公務員の方、他県から来た学生さん、まちづくりのプロ、福祉施設の方、などなど沢山の角度から見た石川、そして能登のこれからの行く末は、沢山の刺激を私に与えてくれました。本当に1人の世界は狭いなぁ~っと実感出来る瞬間です。
基本的には「明るい未来」を描きましたが、それを実現するためには何が出来るのか?その進む順序は?そんな熱い時間は4時間以上にもわたって行われ、これからの期待とともにその日が終わりました。
そんな会に参加して感じたのは、「自分は能登の事を全然しらないんだなぁ」と言う事。
故郷に帰って来て1年4ヶ月。あせらぬよう、しっかりと自分の視点を持ってこれから勉強していこうと思いました。
その時の風景写真。ケータイで撮影。
benkyo.jpg

投稿時間:14:51 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:若旦那日記 / コメント: (6件)
 

みなさん、こんにちは。
本格的な冬到来の能登です。
お出かけになる皆様は、これでもかっ!というぐらいに
厚着をしてお出かけ下さいね。
暑ければ脱げばいいのですから…(笑)
和倉温泉は塩類泉で保温効果抜群です!
これからの時期、温泉はたまりませんよね。
今日の能登の様子です。冬の海です。↓
http://notonote.exblog.jp/7470346/

投稿時間:20:29 / 投稿者:若女将
カテゴリー:若女将日記
 
2007.11.14
雪吊りの季節  ( 若旦那日記

こんにちは。能登もだいぶ涼しくなって来ました。どのくらいかと言うと2日前に日中アラレが降りました。。
早い年では12月から雪が降り始めます。その前に多田屋の松も雪の重さに松が耐えられるよう雪吊りをほどこすのですが、今日それが完了しました。私のおじいちゃんの代からお世話になっている庭師のお父さんが毎年吊って下さるのですが、そのお父さん、御年なんと86歳!!元気も元気で現役パリッッパリ!なんです。
プライベートでも何度となくお父さんのお宅にお邪魔させていただきましたが、なんとも素敵なお庭で、もう何十年も手入れをして育てた木々が桃源郷のように広がってます。周りの景観もず~っと変わらずに、田舎に生まれて良かったなぁ~と感じる場所です。夏には「ホタルが眩しくて寝れんかったわい。」と笑って言うような明るいお父さん。
今日はそんなお父さんの歳を感じさせない動きの美しさに思わずカメラを構えました。いつまでもお体を大切に生涯現役でいて欲しい!そんな思いを込めてシャッターをきりました。
yukuturiri.jpg

投稿時間:18:27 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:若旦那日記 / コメント: (2件)
 

こんにちは。何かと悩める若旦那です。
その悩みとは全然関係は無いのですが、今月は東京に3回行く用事があり、8,9日と1週間ぶりの東京に行ってきました。
主な目的は旅行会社の会議に出席する事ですが、その後で嫁の従兄弟で建築家のH君と一緒に食事に行きました。場所は六本木。久しぶりの六本木で、ミッドタウンもまだ行った事がなく、食事前にわがままを言ってちょっとウィンドウショッピングをしました。
すでにご存知の方も多いと思いますが、全体的に「竹」「木」「水」といった自然の素材を多く取り入れた外観&内観。落ち着いた「和」のテイストを基調としているようです。
東京のホテル・ニューオータニにも「禅」をテーマとしたフロアが誕生したり、東京のシティホテルや外国人の多い町は、ちょっとした外国人の思う「和」「禅」テイストブームなんだろうなぁ。。
まだ表参道ヒルズも前をちょろっと通るだけで中をじっくり見た事もなく、有楽町のマルイも、東京のマルビルもちゃんと見てませんが、流行(はやり)廃りの早い日本で100年続ける宿の難しさを東京で見ることになりました。
友人との食事は六本木TSUTAYA近くのマレーシア料理。ちょうどその日はイルミネーション点灯の日で、TSUTAYAの前も青白い光に溢れてました。そこから徒歩2分。お店はチキンライスが有名でその日も完売。カレーや海老料理も本場に近い味みたいです。お客様も多く、H君からは建築的なアドバイスも教えてもらいながら、料理の味とそれを食べる雰囲気のバランスの大切さも感じました。
う~ん、今回の東京でも感じた事をこれからどう旅館に反映させて行くか・・・。
悩める若旦那でした。
人の話をちゃんと聞こうという事で、菊の写真。能登のフーさんが毎年綺麗に咲かせて持って来てくれます。ちょっとアップですが・・・
kiku.jpg

投稿時間:07:58 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:若旦那日記 / コメント: (1件)
 

みなさん、こんにちは。
昨日、能登では蟹が解禁となりました!
旅館にも蟹がぞくぞくやってきます。
もちろん、私は写真を撮りました。
みなさんは蟹がお好きですか?
http://notonote.exblog.jp/7364895/

投稿時間:09:37 / 投稿者:若女将
カテゴリー:若女将日記
 

多田屋では、職場の皆様、仲良しグループの皆様での宿泊プランもご用意しております。
resize1105.jpg
■ 能登の宴会日和 (5名様よりお申込承ります 下記料金は平日料金です)
 ● 本館タイプ 花の膳 (花の館・汐の館)・・・ 11,550 円 (1泊2食 税込み)
 ● 本館タイプ 汐の膳 (花の館・汐の館)・・・ 13,650 円 (1泊2食 税込み)
 ● 椿庵タイプ 椿の膳 (神楽・侘び助) ・・・ 19,950 円 (1泊2食 税込み)
本館タイプ客室は、11帖~12帖の和室になります。椿庵タイプは15帖+次の間6帖で広い数奇屋造りの和室になります。
resize1104.jpg
■ 宴会オプション (下記価格はお1人様料金です)
 ① ご宴席飲み放題(120分) 3,150円  ・・・ ビール、お酒、ソフトドリンク、焼酎
 ② 2次会飲み放題(90分) 2,625円  ・・・ 焼酎、ウイスキー、ソフトドリンク
 ③ 冷蔵庫開放 1,575 円 ・・・ ビール、ソフトドリンク、お酒 などなど
■ お徳!!オプションが全て付いて、さらにお値引き!宴会フルセット プラン
 【花の膳 フルセットプラン】 上記①②③のオプション全てついて 18,000 円!!!
 【汐の膳 フルセットプラン】 上記①②③のオプション全てついて 20,000 円!!!
 【椿の膳 フルセットプラン】 上記①②③のオプション全てついて 26,400 円!!! 
詳しい内容につきましてはお電話またはメールにてご相談下さい。
年末年始の楽しい集まりに、ぜひ能登へお出掛け下さい。皆様のお出掛けを多田屋一同心よりお待ち致しております。
多田屋
多田 健太郎 拝

投稿時間:16:45 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:お知らせ
 

みなさん、こんにちは。
11月になりましたね。能登は寒くなりましたよ。
今日は大女将から頂いた物をご紹介。
これをきっかけにちょっと頑張ろうかな。↓
http://notonote.exblog.jp/7336808/

投稿時間:18:19 / 投稿者:若女将
カテゴリー:若女将日記
 
2007.11.04
冬の逸品  ( お知らせ

■ ご挨拶
今年も残るところあと2ヶ月たらず。年賀状や新しい手帳、コタツの準備など年越しに向けて少しずつ忙しくなる時期です。
能登にも冬の到来が近づいてる事を風が知らせてくれました。秋とはまた違う土の香り。海の風。ぜひ田舎の秋・冬旅を楽しみにいらして下さい。
■ 11月からの冬旅
11月7日より加能蟹漁が解禁となり、北陸のブランド蟹をお出し出来る様になります。海温が下がり身の引き締まった大変美味しい冬の味覚の王様です。多田屋では別注料理としてお出し致しております。(1杯 26,250円 要事前予約 12月27日~1月7日まで市場お休みのためご予約頂けません。)
オススメの召上り方は「足6本を蟹刺しで甲羅味噌に付けて召上っていただき、胴体とツメはお鍋で。」またはシンプルに蟹本来の味を楽しむ「加能蟹の温泉蒸し。」!!
お2人様でのご宿泊でもそれぞれに違った調理法でお出しさせていただきますので、お1人様は「蟹刺し&鍋」、もうお1人様は「温泉蒸し」と言うお楽しみもいただけます。
ご予約の際にご希望のお召し上がり方をお知らせ下さい。(焼き蟹はお選び頂けません)
下の写真は「加能蟹の温泉蒸し」
resize1099.jpg
その他にも能登冬の食材として、「寒鰤(かんぶり)」「香箱蟹(こうばこがに)」「ナマコ」「ノドグロ」「甘エビ」「タラ」などなど、味覚の季節を彩る様々な美味しい食材に溢れております。
さらにお魚よりお肉!という方には、「能登牛」がオススメ。松坂牛と比べると脂身が少なく、赤身中心で肉の味がしっかりすると大変好評です。(別注料理 要事前予約)
能登牛のタタキが付いたお得なプランもご用意しております。
・「能登牛のタタキ」・・・3,150円
・「能登牛ステーキ(ロース)200g」・・・10,500円
resize1103.jpg
11月、12月、1月のお部屋またお出ししております。ご都合がよろしければぜひ能登まで日本の冬を楽しみにいらして下さい。皆様のご来館多田屋一同心よりお待ち致しております。
多田屋
多田 健太郎 拝

投稿時間:16:57 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:お知らせ
 
2007.11.03
旅館のJr。  ( 若旦那日記

こんにちはー。
秋本番ですね。先日東京の目白にある椿山荘へ、「観光シンポジウム」というフェスティバルのお手伝いに行って来ました。
前回東京に行ってからまだ1ヶ月しか経ってないのに、もうその町の表情が変わっている・・・すごい街だなぁ~っとそのスピードを感じる一方で、自分が能登時間になっている事も思いださせてくれました。
今回の会場である椿山荘のある町目白。私が大学生時代4年間お世話になった町です。
都会にあって緑に囲まれ、新しい都市型のホテルがどんどんOPENする中、このロケーションは大きな差別化になってるなぁっと思いながらお庭を散策。
今回は他の旅館のジュニア達も数人参加しており、夕食も含めて色んな話しをする事が出来ました。
お互いにライバルの面もありながら、それぞれが切磋琢磨して本当に将来を考えて考えて、これからの経営に励んでいます。
そんなジュニアの友人には本当に励まされ、頑張る気持ちをもらえます。この先何十年も変わらず旅館業をしていくジュニア達。同じ喜びと痛みを感じる同じ世代の友人は本当に有難いものです。
そんな同業の仲間の今後を本当に楽しみに感じた1日でした。

投稿時間:19:29 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:若旦那日記 / コメント: (2件)