2019.04.02
新元号と雪。  ( 若旦那日記

「欲深き人の心と降る雪は、積もるにつれて道を忘るる」。落語の枕なんかにでてくる台詞で、個人的にとても好きなフレーズです。

 

昨日新元号「令和」が発表され、全国で桜の見頃も始まり春真っ只中、今朝能登では雪が降りました。幸(ユキ)多き時代の幕開けになるといいなぁ!なんちゃって。若旦那です。

 

さて、旅館の売店をスタッフでリニューアルしよう計画がスタートし、今月25日OPEN目指して皆で頑張っています。

それが言い訳ではありませんが、ブログ更新できてませんでした。。反省。

 

という訳で更新できなかった間に撮っておいた夕景の写真と、今朝の幸の写真をアップしたいと思います。

4月に入りお料理献立も春献立が始まっております!!

 

ぜひ芽吹きのエネルギーあふれる能登へいらしてください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿時間:10:01 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:若旦那日記