2017.12.19
冬の景色。  ( 若旦那日記

こんにちは、最近フットサルが楽しい若旦那です。もちろん仕事も頑張ります。

 

さて、能登も例年より早い冬を迎えております。金沢よりは雪は少ないのですが、今年は久しぶりに雪の多い冬になりそうです。

 

多田屋のロビーからは雪雲が迫ってくる景色を見ることができます。対岸から真っ白な雪の壁がどんどん近づいてくる感じです。

 

秋までは対岸が綺麗な緑だったり、紅葉したりと海の青も加わってとても色鮮やかな景色を楽しむことができますが、この季節になると打って変わって水墨画のような世界になります。

 

冬の能登は静かで、白黒のモノトーンで、食材は鮮やかで美味しく、温泉の暖かさを一番感じれてる季節です。

 

東京在住の「のとつづり」制作でおなじみの鎌田さんは、冬の能登が一番好きかもってつぶやいてました。

 

いつもより早い冬の景色が撮れたのでアップします。

 

 

 

 

投稿時間:11:39 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:若旦那日記