能登に降り注ぐ光も春の気配が強くなり、冬独特のどんよりしたモノクロの世界からトンネルを抜けたように感じる今日この頃です。

 

この気候の境目を感じれることが、能登に住んでいる歓びの一つかもしれません。

 

さて、NHK連続テレビ小説「まれ」のスタートに合わせたわけではないんですが、多田屋の春献立が3月30日より始まります。

 

蟹やタラ、アンコウ、甘エビ、ブリなど海の幸が特に美味しい冬の時期から、山菜などの山の幸を加え彩りも美しく、心身のリチャージが出来そうな、そんな春献立をご用意いたします。

 

 

旅のスタイルとして春の能登はドライブや、散策がオススメです。海からの気持ちのよい風と、冬を越しいよいよ芽を出し始めた草花達のエネルギーが満ちあふれています。

 
そんな能登へのお出かけぜひお待ち致しております。

 

 

↓ 春献立イメージ

 

re_2015春中島菜うどん01

 

re_2015春別献椀物02

 

re_2015春煮物イメージ01

 

re_2015春汐牛イメージ01

 

投稿時間:09:58 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:若旦那日記