2015.03.01
テレビでの放送。  ( お知らせ

■ 「ジョブチューン温泉SP」

TBSテレビ

3月7日(土) 19:00~

 

日本の人気温泉地SP!

 

超人気の温泉地で働く女将・支配人などが温泉地の知られざるヒミツをぶっちゃけ!

草津VS別府!有名温泉地のプライドをかけた女将たちのバトルが勃発!女将・支配人などのプロだからこそ知っている絶品ご当地グルメや、高級旅館に安く泊まれる秘訣、お宿の料理が豪華になる裏ワザまで大公開!

 

 

■ ザ・ノンフィクション 「ニュースタイル版 花嫁のれん物語」

フジテレビ

3月8日(日) 14:00~ 関東エリア

3月14日(土) 15:00~15:54 石川県

 

2007年6月に放送して好評を得た『花嫁のれん物語~地震に負けるな能登半島~』というドキュメンタリーを完全シナリオ化し、それを役者が演じるという、今までに無い全く新しい番組が、3月8日の『ザ・ノンフィクション』に登場する。事実を再現でなく、役者が演じきることで、今までにない全く新しい表現手法のエンターテインメントが見えてくるかもしれない。今回の企画は、そんな発案から生まれたチャレンジでもある。

 

『ザ・ノンフィクション』では、2006年4月から能登半島沖で起こった大地震(2007年3月)までの約1年間、震災の被害地となった能登和倉温泉の老舗旅館を取材。 和倉温泉は開湯1200年を超える日本有数の古い温泉街。豊かな自然と山海の恵みを味わえる北陸を代表するこの温泉街は、広く全国に知れ渡っている。一方、この地方には婚礼に関して古くから「花嫁のれん」という風習があった。それは花嫁が持参した「花嫁のれん」を嫁ぎ先の仏間の入口に掛け、花嫁がそののれんをくぐって、初めてその家の人間となるという…。

 

大地震からさかのぼること1年前、和倉温泉の老舗旅館に花嫁のれんをくぐって嫁入りした女性。千葉県に住んでいた看護師、岡田弥生さん(当時29歳)。嫁いだ先は、120年の歴史を誇る老舗「多田屋」だった。

 

ドキュメンタリー『花嫁のれん物語』は、主人公の弥生さんが多田屋に嫁いだ日から1年間、見知らぬ土地で夫の愛を信じ、戸惑いながらも女将修行を重ね、女将としてデビューするまでを密着取材したものだ。主人公の弥生さんは、花嫁道中などきわめて日本的な風習や老舗旅館の古いしきたりなどを経験しながら、次第に嫁に行くこととはどんなことであるのか、全身で感じていく。

 

この物語では、そんな弥生さんが嫁ぎ先で見た新しい家族の姿とそこにある現実にぶつかりながらも、女将として嫁として、たくましく成長していく姿を描いた。

 

 

■ 「ニッポンど真ん中!開業まで待てない テツandトモの欲ばりすぎる北陸日帰り旅!」

SBC信越放送、UTYテレビ山梨、BSN新潟放送、TUTチューリップテレビ、MRO北陸放送

※SBC以外の放送日未定

3月11日(水) 19:00~

 

目前に迫った北陸新幹線の金沢延伸。番組では、新幹線開業でぐっと身近になる北陸の石川と富山へ。両県が誇る観光名所と名物グルメを1日で楽しむという、これまでにない日帰り旅を提案する。

 

現在、長野市から金沢市へは電車で約4時間、滞在時間は最大で約8時間。しかし、新幹線を利用すると約1時間で金沢へ。滞在時間は最大で14時間に。そこで可能になるのが今まで日帰りでは考えられなかった欲ばりなプランの旅。

 

例えば、始発の新幹線で金沢駅へ。朝ごはんは、近江町市場で海の幸がたっぷりのった海鮮丼を食べて、金沢観光の王道、兼六園やひがし茶屋街を散策。豪華ズワイガニが食べ放題の店で昼食をとり、能登半島へ。日本で唯一、砂浜の波打ち際をドライブできる海岸や、名湯・和倉温泉で癒しの時間を過ごす。さらに、富山県へ移動。ご当地ラーメンを食べて、世界遺産のあの場所へ足をのばす。新幹線を使えば夢のようなプランを1日で堪能することができる。

 

旅人はお笑い芸人・テツandトモ。北陸の魅力を時間の許す限りめいっぱい味わう。

投稿時間:17:56 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:お知らせ