こんにちは、寒くなったのに冬のジャケットを探す時間がなかなか見つからない若旦那です。

 

今週は雨風の日の多い週でした。せっかくの紅葉がどうなったか気になって、昨日少し時間を見つけて門前にある西慶寺のヤマモミジを見に行って来ました。

天候は曇り。約1時間かけて着いた時には少し雨も。そして見たヤマモミジは前日の強風でほとんど葉が散ってしまっていました。

 

お寺の方にお話を聞くと、3日前が見ごろだったそうです。せっかくなので他の紅葉を撮ってると、自分と同じように見に来た方が6人程。それぞれに残念な旨お話されて帰って行かれました。

 

そこで驚いたのがお寺の方の対応の素晴らしさ。いらした方一人一人に丁寧かつ温かい対応をされていました。

樹齢500年のヤマモミジの紅葉は見れませんでしたが、お寺の方の対応を見る事が出来ただけで行ったかいがあったくらいです。

 

来年はぜひ見ごろに行きたいと思います。

 

 

↑ 残り少ない紅葉の樹齢500年のヤマモミジ。

 

↑ 帰り道に見つけた干し大根

 

↑ 帰りがけに雲の間から夕陽がのぞいた瞬間

 

投稿時間:12:25 / 投稿者:多田屋スタッフ
カテゴリー:若旦那日記