先日エコツーリズムのセミナーに行ってきました。
場所は噂の「しいのき迎賓館」。旧県庁跡の建物を活かしてリニューアルし、2階には有名フレンチレストラン「ポール・ボキューズ」がOPENした事で地元でも話題のスポットです。
私も実は今回入るのが初めてで、今回は和倉温泉の青年部としてのセミナー参加だったのですが、「ポール・ボキューズ」のランチまで食べる2度勉強になる会になりました。
resi728.jpg
しいのき迎賓館は昔ながらの雰囲気を漂わせる素敵な建物。
resi730.jpg
様々な個性を持った青年部の面々。
resi731.jpg
お店の雰囲気、お料理、接客を知らず知らずに見てしまう職業病。
resi732.jpg
楽しいお食事会のあと、ちょっぴり眠たい目を擦りながらエコツーリズムのセミナーへ。JTBの社長の講演、エコツアーの第一人者「真板昭夫」さん、パネルディスカッションで地元の高峰博保さんがそれぞれの考えをお話になりました。
JTBの今後の展開や、エコツーリズムの考え方がわかった有意義な時間となりました。
帰りは和倉温泉の組合に勤める友人と2人で、昔話に花を咲かせて帰って来ました。ポール・ボキューズに行きたがっていた若女将には申し訳ないけど、楽しい時間を過ごせた1日でした~。

投稿時間:09:01 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:若旦那日記