こんにちは、べビィカーの色をなかなか決められない若旦那です。
先日のとじま水族館(旅館から30分)にジンベイザメを見に行って来ました。
なんでも20億円かけて造った大水槽に、日本海で捕まえた約4.8mのジンベイザメが大型のサメ類やエイ類、熱帯魚と一緒に悠々と泳いでいるらしい!
地元では結構前から「ジンベイザメが来る!」っというニュースは流れていたのですが、夏休みで混んでいるだろうと思い、夏休みも終わりかけの8月29日に幼い子供を連れて行って来ました。
resize1687.jpg
オープンは8月20日。まだオープンして間もないとは言え、夏休みの終わりの方なら空いているかと思ったらこれが大誤算。次の日の新聞で分かったのですが、この夏一番の混雑日に加え、この夏一番の猛暑日に出かけてしまっていました。。
外は茹る様な暑さ。妹と妹の子供も一緒に行ったので、荷物とべビィカーを抱え、大粒の汗をかきながらチケットを購入し、いざジンベイザメへ!
中に入ればもちろん空調が効いていて涼しい。本当に生き返る思いでした。ジンベイザメの水槽の前には沢山の人。そのお陰で遠くてもその大きさがわかりました。
resize1688.jpg
旅館で使うために一生懸命シャッターを押し、人との大きさの比較が出来る写真を撮ろうと頑張ってた最中餌付けが始まりジンベイザメは得意の縦ポーズに。これはこれですごいんだけど、比較の写真が撮れない。。
resize1689.jpg
その後写真はあきらめて水族館を満喫する方向で周って来ました。
久しぶりののとじま水族館には、コツメカワウソや、アザラシの水槽など、新しいコーナーが出来ており、どこも沢山のお客さんで賑わってました。
子供がもう少し大きくなったらまた見せに行きたいと思います。若女将も言っていましたが、夏の最後に少しだけ親として夏休みらしい事を子供にできたような気がしました。

投稿時間:08:36 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:若旦那日記