こんにちは。最近の赤ちゃんの名前が読めない若旦那です。
昨日で「わくわく夏まつり」の当番が終わりました。わくわく夏まつりとは、夏休み中和倉温泉の広場で行われる縁日やイベントの事。私達旅館の青年部はナイトクルージング販売の担当です。
夏休み中7日間当番が当たっていて、「これが終わる頃には夏も終わってるなぁ」何て思いながら当番表を見た記憶があります。そして終わってしまいました。
能登島でのカブトムシ採りも終わり、プールももう少し。まだまだ気温は暑いのに、夏のイベントはもう終わりに近づきました。
暑いのは得意ではないのですが、終わると思うと寂しい。そしてこれから迎える秋!
田舎の秋は本当に日本情緒満彩です。個人的には春の次に好きな季節。田んぼのあぜ道なんてもう既に秋の草が顔を出しています。9月中旬には気温も下がり始めるこの瞬間の旬感がなんとも言えません!
虫の音が、風の温度と薫りが、葉っぱの色が日に日に秋に色づいて行く様は、日本人のDNAが騒ぎますよ!
ちょっとらしくなく熱くなりましたが、そんな感じです。
resize1680.jpg

投稿時間:11:10 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:若旦那日記