昨日の夜、お笑いコンビ麒麟の田村さんが出した本「ホームレス中学生」のドラマ版を放送してました。
ごく普通の家庭で育った田村さんが、お母さんの突然の死から、お父さんの闘病生活へ、そしてリストラから家族離散へと人生の歯車がどんどん狂ってしまいます。
しかし、そんな苦しい生活の中でも兄弟がそれぞれを思いやり、父母を恨むこともせず、本当に一生懸命に助け合って暮らしていきます。
そんな3人の兄弟を支えてくれる温かい関西の人々。3人は離れ離れで暮らしていたのが、沢山の協力者のお陰で一緒に暮らせるようになりました。
このお話は家族、そして兄弟の大切さと、もっともっと感謝しなければいけない事があると言う事を教えてくました。
旅館は家族で支えあって営んでおります。沢山の方にも支えられております。そんな環境がちょっとシンクロしてしまい、見てる時間の半分泣いてました。
今日からまた気持ちを新たに感謝の気持ちを大切に生きて行きたいと思います。
そんな気分になる番組でした。

投稿時間:18:59 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:若旦那日記 / コメント: (2件)