2007.11.14
雪吊りの季節  ( 若旦那日記

こんにちは。能登もだいぶ涼しくなって来ました。どのくらいかと言うと2日前に日中アラレが降りました。。
早い年では12月から雪が降り始めます。その前に多田屋の松も雪の重さに松が耐えられるよう雪吊りをほどこすのですが、今日それが完了しました。私のおじいちゃんの代からお世話になっている庭師のお父さんが毎年吊って下さるのですが、そのお父さん、御年なんと86歳!!元気も元気で現役パリッッパリ!なんです。
プライベートでも何度となくお父さんのお宅にお邪魔させていただきましたが、なんとも素敵なお庭で、もう何十年も手入れをして育てた木々が桃源郷のように広がってます。周りの景観もず~っと変わらずに、田舎に生まれて良かったなぁ~と感じる場所です。夏には「ホタルが眩しくて寝れんかったわい。」と笑って言うような明るいお父さん。
今日はそんなお父さんの歳を感じさせない動きの美しさに思わずカメラを構えました。いつまでもお体を大切に生涯現役でいて欲しい!そんな思いを込めてシャッターをきりました。
yukuturiri.jpg

投稿時間:18:27 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:若旦那日記 / コメント: (2件)