こんにちは。何かと悩める若旦那です。
その悩みとは全然関係は無いのですが、今月は東京に3回行く用事があり、8,9日と1週間ぶりの東京に行ってきました。
主な目的は旅行会社の会議に出席する事ですが、その後で嫁の従兄弟で建築家のH君と一緒に食事に行きました。場所は六本木。久しぶりの六本木で、ミッドタウンもまだ行った事がなく、食事前にわがままを言ってちょっとウィンドウショッピングをしました。
すでにご存知の方も多いと思いますが、全体的に「竹」「木」「水」といった自然の素材を多く取り入れた外観&内観。落ち着いた「和」のテイストを基調としているようです。
東京のホテル・ニューオータニにも「禅」をテーマとしたフロアが誕生したり、東京のシティホテルや外国人の多い町は、ちょっとした外国人の思う「和」「禅」テイストブームなんだろうなぁ。。
まだ表参道ヒルズも前をちょろっと通るだけで中をじっくり見た事もなく、有楽町のマルイも、東京のマルビルもちゃんと見てませんが、流行(はやり)廃りの早い日本で100年続ける宿の難しさを東京で見ることになりました。
友人との食事は六本木TSUTAYA近くのマレーシア料理。ちょうどその日はイルミネーション点灯の日で、TSUTAYAの前も青白い光に溢れてました。そこから徒歩2分。お店はチキンライスが有名でその日も完売。カレーや海老料理も本場に近い味みたいです。お客様も多く、H君からは建築的なアドバイスも教えてもらいながら、料理の味とそれを食べる雰囲気のバランスの大切さも感じました。
う~ん、今回の東京でも感じた事をこれからどう旅館に反映させて行くか・・・。
悩める若旦那でした。
人の話をちゃんと聞こうという事で、菊の写真。能登のフーさんが毎年綺麗に咲かせて持って来てくれます。ちょっとアップですが・・・
kiku.jpg

投稿時間:07:58 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:若旦那日記 / コメント: (1件)