2007.01.27
ハルの散歩♪  ( 若旦那日記

東京に行って来ました。
今回の目的は浅草で開かれた観光経済新聞社からの表彰式。
全国に約6万件ある旅館の内、250の旅館が選ばれ表彰されるこのイベントに、
沢山の名だたる旅館の社長さんがいらしてました。
その話しは別の機会に置いておいて。
私と嫁はそのイベントの数日前に東京に入り、嫁の実家にお世話になってました。
その嫁の実家には「ハル」と言う可愛い柴犬が居ます。
本当に良く躾けられた犬で、お手から伏せまでこれ程の機敏さでこなす犬には、
かつて出会った事はありません。
私も躾けられるのだろうか、、、と、ちょっと心配してみたりしながら、
どことなく他人ならぬ他犬とは思えず可愛がってます。
そんなハルと一緒に散歩に出た時の事です。
ハルの躾けは「お手」「お座り」「伏せ」にとどまらず、散歩でもしっかりと人間のスピードに
合わせて左側を歩くのです。私にとっては感動体験でした!
気分も晴れやかに、少し寄り道しそうになるハルをリードを少しひっぱりながら、
「こっちだよー。」と家の周りを歩いて近くの公園までの短い散歩。
その途中ハルが勝手に引っ張る方向を変え、進行方向とは違う道へ。
「ハルそっちじゃないよ!こっちだよ!」と言ったその次の瞬間「そっちでいいんだよ。」
と嫁の声。まだ数回しか来た事のない土地に間違えてしまった。
【あれっ、間違えたのは俺の方?】
そう思った瞬間から、ハルがすごい頼もしく見えて来て、まるで道案内してくれてるみたい。
【あれっ、散歩させてたつもりが、俺がハルに散歩させられてる?】
そんな感覚におそわれ、そこからはなんとなくハル主導の散歩が始まりました。
それはそれで何処に行くかはハル任せ。ちょっとした花咲かじいさん気分。
「ここ掘れワンワン」はありませんでしたが、初めて犬に散歩させてもらった
貴重な日となりました。
まるでタワシのようなチクチクした犬ハルちゃんです。
resize0044.jpg

投稿時間:21:50 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:若旦那日記 / コメント: (4件)