2012年12月のアーカイブ

こんにちは、クリスマスの今朝は和倉温泉も雪が積もっていました。

 

ニュースで報道している程の雪ではないのですが、1晩で沢山積もる事もあるので、お車の方はスノータイヤは必要です。

 

さて、冬の味覚があるように、冬しか見れない景色もあります。チェックイン後や、チェックアウトの際、刻々と移り変わる景色を眺めながらロビーでのコーヒーや紅茶はいかがでしょうか?

 

下の画像は昨日今日の写真です。

 

 

 

 

 

投稿時間:12:16 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:若旦那日記
 

こんにちは、もうすぐ年男が終わっちゃう若旦那です。

 

先日から雪の情報がテレビ等で報じられていますが、和倉温泉は雪がほとんど積もってません。ニュースで日本海側大雪みたいなでかたを見てビックリしました。ぜんぜん屋根に登って雪下ろしとかしてませんので、ご安心ください。^^

 

さて、クリスマスも近づいてきましたが、皆さんプレゼントはお決まりですか? 能登では自らクリスマスの雰囲気を求めていかないと、日常ではクリスマスソングやツリー、サンタさん、トナカイなどを見たり聞いたりする機会がなかなかありません。それよりも干してある大根や柿、玉ねぎなんかをよく見かけます。

 

クリスマスからお正月のギャップがあまりなく、ゆっくりとお正月に向かっているような感覚です。

 

そんな静かな能登でゆっくり温泉につかりながら、ぜひ新鮮な海の幸を食べにいらしてください。

 

投稿時間:21:24 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:若旦那日記
 

こんにちは、昨日覚えた「フォトジェニック」という言葉を使いたくてうずうずしている若旦那です。

 

12月3日から和倉温泉の情報誌「わくらづくし」の2013年度版のため、制作チームの皆さんがいらして下さってます。観光情報というより、能登・和倉温泉の魅力をお伝えできるものになると思いますので、ぜひぜひお楽しみに!!

 

今回の取材の下見として、七尾市にあるJA能登わかば七尾店に行って来ました。農家の方が直接畑から持ってくる新鮮な野菜がずらり!あらためて自分は恵まれた所に住んでるなぁーと感謝しました。

 

冬の能登と言うとやはり海の幸が人気で注目を浴びやすいのですが、能登の土で育った野菜たちも栄養たっぷり美味しく育っています。

茹でると金の糸のように解けてしまう「金糸瓜」、酢橘をかけるとピンクに色が変わる大根「能登むすめ」、血圧を下げる効果があると人気の「中島菜」などなど、地元のみぞ知るような野菜たちも今の季節です。

 

ぜひ能登の魅力を海と山の両方で楽しんでみてください。

また、JA能登わかば七尾店は和倉温泉から車で約20分くらいなので、お立ち寄りいただくと色んな発見があると思いますよ。^^



 

投稿時間:12:47 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:若旦那日記
 
2012.12.02
ころ柿の里へ。  ( 若旦那日記

こんにちは、ミスチルの「Tomorrow never knows」を聞くと大学受験を思い出す若旦那です。

 

12月に入り、能登も初雪を観測いたしました。例年ですと本格的に降りだすのはおそらく1月中旬くらいですが、今年は雪が多い予想らしいです。

 

雪を見ながらの露天風呂や、雪吊りにうっすら積もる雪、対岸が真っ白になり水墨画のような景観もこの季節ならではのオススメポイント。

 

食に関しては言わずもがな、ズワイガニ、香箱ガニ、寒ブリ、甘エビ、タラ、ナマコ、のどぐろなどなど、プランにも出てますが能登の冬は食の季節ですので、まだ能登に来たことがない方はぜひ冬に一度いらしてください。

 

さて、先日和倉温泉から車で20分ほど行った志賀町に行って来ました。ここは「ころ柿(干し柿)の里」としても有名で、色んな所で柿を吊るしてある景色が見られます。「のとつづり」でも紹介させていただきましたが、自分はこの景色がとても好きで、本当は雪が積もったりするとより柿のオレンジ色が映えて美しいのですが、とりあえず12月1日の状況を撮りに行って来ました!

 

自然の営みとともに暮らす人々の知恵が感じられる能登の良さを象徴する景色ではないでしょうか。もちろん味も美味しいので、沢山ないと思いますが、見つけたらぜひ食べて見てください。

 

 

 

 

 

 

 

投稿時間:19:10 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:若旦那日記
 

こんにちは、クリスマスの今朝は和倉温泉も雪が積もっていました。

 

ニュースで報道している程の雪ではないのですが、1晩で沢山積もる事もあるので、お車の方はスノータイヤは必要です。

 

さて、冬の味覚があるように、冬しか見れない景色もあります。チェックイン後や、チェックアウトの際、刻々と移り変わる景色を眺めながらロビーでのコーヒーや紅茶はいかがでしょうか?

 

下の画像は昨日今日の写真です。

 

 

 

 

 

投稿時間:12:16 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:若旦那日記
 

こんにちは、もうすぐ年男が終わっちゃう若旦那です。

 

先日から雪の情報がテレビ等で報じられていますが、和倉温泉は雪がほとんど積もってません。ニュースで日本海側大雪みたいなでかたを見てビックリしました。ぜんぜん屋根に登って雪下ろしとかしてませんので、ご安心ください。^^

 

さて、クリスマスも近づいてきましたが、皆さんプレゼントはお決まりですか? 能登では自らクリスマスの雰囲気を求めていかないと、日常ではクリスマスソングやツリー、サンタさん、トナカイなどを見たり聞いたりする機会がなかなかありません。それよりも干してある大根や柿、玉ねぎなんかをよく見かけます。

 

クリスマスからお正月のギャップがあまりなく、ゆっくりとお正月に向かっているような感覚です。

 

そんな静かな能登でゆっくり温泉につかりながら、ぜひ新鮮な海の幸を食べにいらしてください。

 

投稿時間:21:24 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:若旦那日記
 

こんにちは、昨日覚えた「フォトジェニック」という言葉を使いたくてうずうずしている若旦那です。

 

12月3日から和倉温泉の情報誌「わくらづくし」の2013年度版のため、制作チームの皆さんがいらして下さってます。観光情報というより、能登・和倉温泉の魅力をお伝えできるものになると思いますので、ぜひぜひお楽しみに!!

 

今回の取材の下見として、七尾市にあるJA能登わかば七尾店に行って来ました。農家の方が直接畑から持ってくる新鮮な野菜がずらり!あらためて自分は恵まれた所に住んでるなぁーと感謝しました。

 

冬の能登と言うとやはり海の幸が人気で注目を浴びやすいのですが、能登の土で育った野菜たちも栄養たっぷり美味しく育っています。

茹でると金の糸のように解けてしまう「金糸瓜」、酢橘をかけるとピンクに色が変わる大根「能登むすめ」、血圧を下げる効果があると人気の「中島菜」などなど、地元のみぞ知るような野菜たちも今の季節です。

 

ぜひ能登の魅力を海と山の両方で楽しんでみてください。

また、JA能登わかば七尾店は和倉温泉から車で約20分くらいなので、お立ち寄りいただくと色んな発見があると思いますよ。^^



 

投稿時間:12:47 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:若旦那日記
 
2012.12.02
ころ柿の里へ。  ( 若旦那日記

こんにちは、ミスチルの「Tomorrow never knows」を聞くと大学受験を思い出す若旦那です。

 

12月に入り、能登も初雪を観測いたしました。例年ですと本格的に降りだすのはおそらく1月中旬くらいですが、今年は雪が多い予想らしいです。

 

雪を見ながらの露天風呂や、雪吊りにうっすら積もる雪、対岸が真っ白になり水墨画のような景観もこの季節ならではのオススメポイント。

 

食に関しては言わずもがな、ズワイガニ、香箱ガニ、寒ブリ、甘エビ、タラ、ナマコ、のどぐろなどなど、プランにも出てますが能登の冬は食の季節ですので、まだ能登に来たことがない方はぜひ冬に一度いらしてください。

 

さて、先日和倉温泉から車で20分ほど行った志賀町に行って来ました。ここは「ころ柿(干し柿)の里」としても有名で、色んな所で柿を吊るしてある景色が見られます。「のとつづり」でも紹介させていただきましたが、自分はこの景色がとても好きで、本当は雪が積もったりするとより柿のオレンジ色が映えて美しいのですが、とりあえず12月1日の状況を撮りに行って来ました!

 

自然の営みとともに暮らす人々の知恵が感じられる能登の良さを象徴する景色ではないでしょうか。もちろん味も美味しいので、沢山ないと思いますが、見つけたらぜひ食べて見てください。

 

 

 

 

 

 

 

投稿時間:19:10 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:若旦那日記