2008年11月のアーカイブ

最近天候が安定せず、秋からまさに冬へ突入しているそんな感じです。
冬なんだなぁ~っと感じる瞬間②暖房の香り ③室内から外にでた時の空気の冷たさ ④年賀状の準備 ⑤新しい手帳中身  そして①番見た目で変わるのが庭の木々への雪吊り なんです。
今年も雪吊りが始まり、12月に入ると雪の日がちらほら始まります。
さて、タイトルにあるフォトギャラリー。もう随分と長く待っていました。制作していただくのはお仕事の間でOKと言う事で、ホームページを作ってくれた方にお願いしておりました。しかししかし、私が思っているよりずっと忙しい方で、長くなっていた首がそろそろ限界に近づいた11月についにアップ完了となりました!待ってましたお忙しい中ありがとうございます!!
多田屋のホームページは今まで、①フラッシュ版のメインサイト ②HTML版のセカンドサイト ③ブログ から出来ていました。
今回さらに④フォトギャラリーが加わり、より能登のイメージをお伝え出来るようになったんです!追加で社長の写真館もアップしてますが、社長の人柄が出ています。。。私も登場してます。。
フォトギャラリーの場所はメインサイトの黒いメニューバーの一番右。写真はクリックしていただくと次の画像に切り替わります。
写真はときどきアップしますので、またぜひ見に来て下さーい。

投稿時間:11:15 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:若旦那日記
 

■ 11月7日 カニ漁解禁
北陸の冬の味覚と言えばやはり「蟹」が有名。加能蟹や香箱蟹はカニ好きにはずっと待っていた食材でしょう。当館でも加能蟹は別注料理としてもご用意する予定でおります。温泉蒸しや、カニ刺し&鍋がオススメの召上り方です。
 別注料理 ・・・ 加能蟹(地元水揚げのカニ) 1杯 26,250円
        ・・・ 地元以外で取れたカニ(温泉蒸し) 1杯 8,400円
yudeka2.jpg
■ 12月~2月 ブリの季節
昨年ビールのCMから沢山のお問合せをいただきました鰤しゃぶ。今年もご用意させていただきます。鰤しゃぶに添えるのは能登の大根「能登娘」。摩り下ろすと淡い紫色の大根ですが、酢橘をちょっとかけると娘の頬のようにぽっと赤みを帯びた色に色付きます。鰤との相性も大変良いです。
 別注料理 ・・・ 鰤しゃぶ1人前 3,150円
burisya2.jpg
■ のどぐろ 
一般的にはアカムツと呼ばれる高級魚。水揚げ量が少ないため仕入が出来る日と出来ない日がございます。別注料理でご用意致しますが、要事前予約となります。調理方法はシンプルが一番!「焼き」または「煮付け」よりお選び頂けます。
 別注料理 ・・・ 1人前 5,250円

投稿時間:10:39 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:お知らせ
 
2008.11.12
昨日の夕日。  ( 若旦那日記

全国的に風邪が流行っているようです。
能登も涼しいから寒いへ気候がかわって来ました。昨日仕事をしながら今日は寒いなぁ~なんて話をしてたら、「私はもう下着は長袖ですよ。」っとあるスタッフから言われました。そういえばもうそんな時期。11月中旬に入ろうとしているわけですから、もう冬着に替えていっても全然おかしくない季節です。
能登では12月は、車のタイヤをスノータイヤに換え始める月でもあります。それがもう来月。
年賀状の準備もしないと。着る物も冬物を出して来ないと。何かとするべき事は沢山。
そんな事を考えながら、ふとロビーから七尾湾を見るとなんとも美しい夕日が出てました。
夕日の沈む位置も本当に冬寄りになったなぁ~。お客様と一緒に撮影しました。
resize1914.jpg

投稿時間:09:43 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:若旦那日記 / コメント: (8件)
 
2008.11.07
冬の足音  ( 若女将日記

いよいよ本格的な冬のはじまりです。
昨日蟹が解禁になりました。
これから鰤も出てきます。
冬は寒くて嫌いですが、冬の味覚は最高です。
今年の蟹です。↓
http://notonote.exblog.jp/10089298/

投稿時間:19:43 / 投稿者:若女将
カテゴリー:若女将日記
 
2008.11.02
11月に入り。  ( 若旦那日記

バタバタしている内に今年も残り2ヶ月をきりました。
街ではハロウィンが終わると共に、クリスマス1色に染まり始めているのではないでしょうか。
先日車のラジオからもクリスマスソングが流れて来ました。
「ジングルベル」や「サンタが街にやって来る」が聞こえて来ると、なんとも言えず昔のウキウキした記憶が蘇って来ます。
若女将が一番最初に能登に来たのもクリスマスの時期。しかし能登にあったのは静かな雪の世界。ネオンも街から聞こえるクリスマスソングもなく、クリスマスっぽい所を探す方が難しい所です。
若女将がそんな能登でちょっと寂しそうだったので、車のラジオを消してクリスマスの歌を歌ったのがもう3年前になろうとしています。
旅館に入っては2年が過ぎました。その間に、地震、そして金融ショックと色んな事が起こりました。1年を振り返るにはまだ早いかもしれませんが、これから年賀状やお歳暮の準備であっという間に今年が終わりそうに感じてこんなブログを書いてみました。
お正月のご予定は皆様お決まりでしょうか?どんどん寒い日が増えて来ますが、来年を明るい年にするよう万全のお正月を迎えるためにも体調にはくれぐれもお気をつけ下さい。

投稿時間:20:00 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:若旦那日記
 

最近天候が安定せず、秋からまさに冬へ突入しているそんな感じです。
冬なんだなぁ~っと感じる瞬間②暖房の香り ③室内から外にでた時の空気の冷たさ ④年賀状の準備 ⑤新しい手帳中身  そして①番見た目で変わるのが庭の木々への雪吊り なんです。
今年も雪吊りが始まり、12月に入ると雪の日がちらほら始まります。
さて、タイトルにあるフォトギャラリー。もう随分と長く待っていました。制作していただくのはお仕事の間でOKと言う事で、ホームページを作ってくれた方にお願いしておりました。しかししかし、私が思っているよりずっと忙しい方で、長くなっていた首がそろそろ限界に近づいた11月についにアップ完了となりました!待ってましたお忙しい中ありがとうございます!!
多田屋のホームページは今まで、①フラッシュ版のメインサイト ②HTML版のセカンドサイト ③ブログ から出来ていました。
今回さらに④フォトギャラリーが加わり、より能登のイメージをお伝え出来るようになったんです!追加で社長の写真館もアップしてますが、社長の人柄が出ています。。。私も登場してます。。
フォトギャラリーの場所はメインサイトの黒いメニューバーの一番右。写真はクリックしていただくと次の画像に切り替わります。
写真はときどきアップしますので、またぜひ見に来て下さーい。

投稿時間:11:15 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:若旦那日記
 

■ 11月7日 カニ漁解禁
北陸の冬の味覚と言えばやはり「蟹」が有名。加能蟹や香箱蟹はカニ好きにはずっと待っていた食材でしょう。当館でも加能蟹は別注料理としてもご用意する予定でおります。温泉蒸しや、カニ刺し&鍋がオススメの召上り方です。
 別注料理 ・・・ 加能蟹(地元水揚げのカニ) 1杯 26,250円
        ・・・ 地元以外で取れたカニ(温泉蒸し) 1杯 8,400円
yudeka2.jpg
■ 12月~2月 ブリの季節
昨年ビールのCMから沢山のお問合せをいただきました鰤しゃぶ。今年もご用意させていただきます。鰤しゃぶに添えるのは能登の大根「能登娘」。摩り下ろすと淡い紫色の大根ですが、酢橘をちょっとかけると娘の頬のようにぽっと赤みを帯びた色に色付きます。鰤との相性も大変良いです。
 別注料理 ・・・ 鰤しゃぶ1人前 3,150円
burisya2.jpg
■ のどぐろ 
一般的にはアカムツと呼ばれる高級魚。水揚げ量が少ないため仕入が出来る日と出来ない日がございます。別注料理でご用意致しますが、要事前予約となります。調理方法はシンプルが一番!「焼き」または「煮付け」よりお選び頂けます。
 別注料理 ・・・ 1人前 5,250円

投稿時間:10:39 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:お知らせ
 
2008.11.12
昨日の夕日。  ( 若旦那日記

全国的に風邪が流行っているようです。
能登も涼しいから寒いへ気候がかわって来ました。昨日仕事をしながら今日は寒いなぁ~なんて話をしてたら、「私はもう下着は長袖ですよ。」っとあるスタッフから言われました。そういえばもうそんな時期。11月中旬に入ろうとしているわけですから、もう冬着に替えていっても全然おかしくない季節です。
能登では12月は、車のタイヤをスノータイヤに換え始める月でもあります。それがもう来月。
年賀状の準備もしないと。着る物も冬物を出して来ないと。何かとするべき事は沢山。
そんな事を考えながら、ふとロビーから七尾湾を見るとなんとも美しい夕日が出てました。
夕日の沈む位置も本当に冬寄りになったなぁ~。お客様と一緒に撮影しました。
resize1914.jpg

投稿時間:09:43 / 投稿者:若旦那
カテゴリー:若旦那日記 / コメント: (8件)
 
2008.11.07
冬の足音  ( 若女将日記

いよいよ本格的な冬のはじまりです。
昨日蟹が解禁になりました。
これから鰤も出てきます。
冬は寒くて嫌いですが、冬の味覚は最高です。
今年の蟹です。↓
http://notonote.exblog.jp/10089298/

投稿時間:19:43 / 投稿者:若女将
カテゴリー:若女将日記